スマホで簡単申し込み
> キャッシングの追加融資ってどうやるの?

キャッシングの追加融資ってどうやるの?

金融商品から融資を受けるとき、一度融資を受けてから追加融資を受ける場合は
再び審査を受けて契約をしなければならないことがあります。

しかし、キャッシングの場合は少し仕組みが異なり、
追加融資を受ける場合は再度申し込みをしてから契約をする必要はありません。
キャッシングには利用限度額という融資額の範囲をそれぞれの利用者が持つことが出来ます。

なので、その利用限度額の範囲を超えない限りは、いつでも追加融資を受けることが出来ます。

限度額の範囲内で枠が残っていれば追加融資が利用可能

例えば、10万円の限度額を持っている時に1万円を借りると残高は9万円となり、
9万円の範囲ならいつでも追加融資が可能です。
最大の10万円まで借りてしまったときは追加融資を受けることが出来ません。
このとき、まずは返済をすることが大切です。

キャッシングは返済をすることで残高に空きを作ることが出来ます。
最大の10万円まで借りている時に1万円を返済すると、
利用限度額は1万円復活します。実際のところは利息がかかるので、
1万の返済額から利息を差し引いた分だけ利用限度額に空きが出ます。

なので、限度額最大まで借りたときは返済をすることで、
その後は再びいつでも追加融資を受けることが出来ます。
また、限度額最大まで借りている時に、利用しているキャッシング会社の極度額を
下回っている限度額の場合に限り、限度額を増額するための申請を出すことが出来ます。
この審査に通ることができると限度額が増えるので、
最大まで借りていても追加融資可能です。